サエない日々にさよならを。

2011年に書いたお蔵入りミニコラムと現在。

Fireworks開発終了のニュースを受けて思い出したものがひとつ。

「もしもFireworksとPhotoshopが合体してひとつのアプリになったら…?」

『PsとFw、合体したら楽になるのに…』
一度でもそう思ったことはないでしょうか?

確かにひとつのアプリで制作できれば便利ですよね。でも、本当にいい事ばかりなのでしょうか?

合体したことにより、機能が削られたり使い勝手が半減したりアプリの動きが重くなる可能性があります。また、保存形式が変わってしまうようであれば、それまでにPsやFwで制作したデータのレイヤーや効果を引き継げるかも心配なところ。

今のところは何とも言えませんが、期待できることより、不便になりそうな点が気になります。

遠い将来には実現するのかもしれませんが、しばらくは合体アプリは出ないとのことなので、今は出ることを夢見つつ、二つのアプリをどう使いこなすかを模索した方が良いようです。

上の文章は、「それぞれ利点はあるのはわかるけど、2つ使うの面倒臭い」という声を聞き、「じゃあ実際に、2つが合体したらどーなるんやろ」と考えて書いたものです。

実は、今から2年前の2011年3月5日、東京・ベルサール九段で行われたCSS Nite LP, Disk 14『Photoshopper meets Fireworks』にひょんなことから登壇してしまいました(よく単身で愛媛からアウェーな中に行ったもんだと今でも思う)。

その後、登壇された方々全員の内容をまとめてFireworksの書籍を作ろうというプロジェクトが発足。私も準備にとりかかり、登壇した時の内容に加え、「もし、その書籍の空きスペースができそうなら、先ほどの文を『ミニコラム』として入れて欲しい」と願い出、取りまとめされてたCSS Nite主宰の鷹野さん(@swwwitch)に提出していました。

…しかし、そんな矢先に東日本大震災…。
この影響により、プロジェクトは流れてしまいました。
(※今回の文章の掲載は鷹野さんに了承をいただきました。ありがとうございます)

さて…書いた当時から2年。

改めて現状を見なおしてみて、あれから、逆にカンプ制作脱却の流れが出てきたり、MuseEdgeシリーズなど別アプリが出てきたり。そして、PhotoshopはPhotoshop独自でアップデートするごとにWeb制作に対しての機能が増えてきているし…で、どう考えてもやっぱり、合体したアプリの出現は低そうですね…(-_-;)

ちなみに、Adobeからはこのような回答が。


「2011年に書いたお蔵入りミニコラムと現在。」の続きを読む

Photoshop CS4に抽出機能がないことへのツッコミと対処方法。

Photoshopには髪の毛などの細かい切り抜きの際に非常に役に立つ機能のひとつとして「抽出」というのがあります。昔から切り抜きの際にはいつもお世話になっております(礼)。
で、先日CS4にバージョンUPしてから、抽出をしようとしてメニューを見たところ…
…ないがな!!!!
従来あるはずのメニュー以外を探してもどこにもないので正直焦ったのですが、調べてみるとどうもCS4からは「プラグイン」扱いになったみたいです。


↑こちらからプラグインをダウンロードして、展開後、PhotoshopCS4インストール先のフォルダのPlug-ins/Filtersの中にプラグインをコピーして、Photoshopを起動→機能復活。
おそらく3Dとかの機能入れたからそうならざるを得なかったのかな…。
こういうのってパンフとかに書いてくれとったら良かったのに…。
Fireworksのバグもちょっと何だし、CS4ってなんやねん。


Profile Illust

brightflavor

フレーズライン ・ Webデザイナー

愛媛県松山市で主にWebデザイン(PCサイト・スマホサイト・スマホアプリ)のお仕事を主に、デザイン関連のお仕事をしております。

Photoshop、Illustratorを主流に使用しつつ、興味を持ったアプリは使ってみています。元Adobe Fireworks Lover(一応今でもご希望あれば使用してます)。

Webデザインに関するほか、自分なりの仕事の進め方、考え方など書いてます。

ねことコーヒー好き。一応既婚。

Entry list

Caterogy list

Tag croud

RSS 2.0 Login