サエない日々にさよならを。

2年目の区切りとして。-気づいたら『フレーズライン』として独立して2年経っていました。


先日の5月12日(木)にフレーズラインとして独立して2周年を迎えることができました。独立した当初はここまで続けられるとも思ってなかったので、正直『奇跡』だと思ってます。日頃、いろいろご協力してくださっている皆様本当にありがとうございます。

さて、ここんとこずっとBlogも書いていませんでしたし、ちょっと長めに過去話でも綴っておこうと思います。

私は前にも書きましたが、独立をしたいと思って独立したわけではありません。やむを得ない状況に追い込まれ、生きるために独立をしたまでです。もちろん、ずっと独立して続けられるとは思っていません。途中で終わるんじゃないかと思ってました。

しかし、幸運なことに、これまでの人生で培ってきたものが、実は全て独立のために必要なスキルばかりだったことに気づきました。

そのスキルを身につけようと思って身につけたわけではありませんので、もしかすると独立するような人生を歩むように見えない何かが『デザイン(設計)』されていたのでは、なんて思ったりしています。

思い返してみれば。

10代から20代の頃は、挫折と嫉妬ばかりだった気がします。

自分がなりたいと思っていたことには力が及ばず、一番理解して欲しかった親には話すら通じ合えない。周囲の意図と違うことをすれば即座に「お前なんかにできない」と可能性否定。そして、親友やかつての友人たちはそれなりの苦労はありつつも、順調に進んでいる様子は、置いてきぼりの感覚だけが大きくなっていました。

もちろん、相談できる人もいるにはいました。しかし、「あなたは若いからもっとがんばって」という言葉は逆に自分が苦しくなりました。相手は私を思っていってくれているのはわかるのだけど、「これ以上まだ苦しまないといけないというのか」と考えてしまい、次第に誰かに自分の本心を相談することをやめていました。

しかし、それでも何もしなければこのままの不満の日々が続くだけだと気づき、自分なりに足掻いてどうにか脱出できたと思ったら、今度はそびえ立つ『壁』が幾重にも立ちはだかってました。乗り越えようとがんばっても突き落とされる日常は、さすがに苦しかったですが、あきらめて元の世界に戻るのだけは死んでもイヤだったので、食いしばって耐えるしかありませんでした。

卑屈になることもありましたが、そんな中でもただ、デザイン知識に限らず、自分が興味を持ったことには貪欲にプラス面もマイナス面も勉強し続け、いい人も悪い人も玉石混淆で話を聞き続け、自分が取り入れたいことは取り入れ続け、ここだと思った時にチキンな心を抱いたまま思い切って飛び越えて行っていたら、気づいたら今いる場所にたどり着いていたって感じです。

去年、以前から行ってみたかった台湾に旅行へ行く前、パスポートの更新をする必要があったので、2008年に社員旅行のために作ったパスポート(5年用だったので期限が切れてました)を引っ張りだし、当時と新しく撮影したパスポート用写真を見比べたのですが、顔が「本当に同一人物かよ」って思うほど変わっていたのには本当にびっくりしました。

2008年に撮影した険しい顔つきの証明写真をみるたび、それだけ、当時精神的にギリギリやったなぁと思っています。

人に傷つけられ、人に救われる。それら全部ひっくるめて。

今こうしてフリーランスとして一人で仕事をしていて、友人から「一人でできるなんてすごいね」「一人で回せるなんてうらやましい」と言われることが良くあります。確かに、スキル自体は自分自身が培ったものかもしれません。

しかし、結局は一人でやっているように見えて本当は一人ではないんですよね。周りの人や環境があって、そこではじめて身につけられたし、身につけようと思ったわけです。いいことも悪いこともひっくるめて、いろんな人に影響を与えられたり、助けられたりすることで、最終的にこうして生きていくことができることに私は感謝しなければならないと思ってます。

その『感謝』を自分なりにこれからどう返していくか。どう見つけるか。それを続けるためにどうしていくか。
それを今ずっと考えています。

その1つが、昨年から少しづつ初めたグラフィックレコーディング。きっかけ自体はささいなことではありましたけど、そこから徐々に経験を積み、今年に入って、ありがたいことに『仕事』としてご依頼いただくことができました。まだまだ未熟な点は否めませんが、経験を積みつつ、もう少し講習会などに出てスキルを磨きたい思っています。
(※グラフィックレコーディングをやってる理由をちゃんと書こうと思いつつ、なかなか時間がとれずにすみません。これは必ず書きます)。

その他、元々、形としてデザインを作る以前の準備が重要だと考えているので、制作技術のみならず、形づく前の部分をどう見える化するスキルをつけるかも考えています。

今まで通り、コツコツと地道に続けるのは至極当たり前として、そこからどう自分ができることを見つけて行くか。これからもずっと考えて続けていこうと思います。

月並みな締め言葉ですけど。引き続き、『フレーズライン』とbrightflavor(+ぶらねこ)をどうぞよろしくお願いいたします。


More read

CSS Nite in OKAYAMA, Vol.6「ワンランク上のWeb制作」に参加してきました。

2年目の区切りとして。-気づいたら『フレーズライン』として独立して2年経っていました。

松山から他県への移動交通手段の時間・料金・気づいたことなどをまとめてみた。

知人が脳梗塞を発症した時に対応したこと、考えたことまとめ。

Profile Illust

brightflavor

フレーズライン ・ Webデザイナー

愛媛県松山市で主にWebデザイン(PCサイト・スマホサイト・スマホアプリ)のお仕事を主に、デザイン関連のお仕事をしております。

Photoshop、Illustratorを主流に使用しつつ、興味を持ったアプリは使ってみています。元Adobe Fireworks Lover(一応今でもご希望あれば使用してます)。

Webデザインに関するほか、自分なりの仕事の進め方、考え方など書いてます。

ねことコーヒー好き。一応既婚。

Entry list

Caterogy list

Tag croud

RSS 2.0 Login